歯にまつわる事

グーサインの男性医師

高い技術を駆使して歯の治療を行なってくれます。明石市の歯医者で素敵な笑顔を手に入れましょう。治療内容はコチラでチェック!

日本で歯周病にかかっている人の割合は、70%以上です。特に、45歳〜55歳の人では、90%近くの人が歯周病と言われています。歯周病とは、歯と歯茎の境目についた歯垢(細菌の塊)が原因でなる病気です。悪化した場合、歯茎の組織と骨組織が壊されてしまい、歯がぬけてしまいます。そんな怖い病気を予防するためには、何をするべきでしょう。まず、家庭で自分でできる予防法は、歯磨きです。正しいブラッシングをすることによって、口内環境は大分改善されます。デンタルフロスや、歯間ブラシを使うのも効果的です。また、自分の症状に合った歯磨き粉を選ぶことも大切です。クロルヘキシジン配合の歯磨き粉が、歯周病予防には有効です。症状が進行している場合、知覚過敏になっていることも多いので、その場合は硝酸カリウム配合の歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。どちらの歯磨き粉も金額にして、500円〜1000円程です。自分に合った歯磨き粉を選んで、効果的に予防したいものです。

歯周病の歴史は長く、古くは古代人も悩んでいたとされています。もっともその原因が口の中の細菌である限り、古代人が悩んでいたというのも納得です。現在でも歯周病を完全に治すことは難しいとされています。その治療の歴史も意外と浅く、日本ではほんの40〜50年前ほどから、現在のような治療が開始されたようです。それも、大学病院など一部の機関です。現在では、色々な研究も進み予防法や治療方法も様々な進歩を遂げました。研究が進んだ結果、歯周病が全身疾患にも影響を及ぼすことも解明されてきました。歯周病が、糖尿病や心臓疾患の原因となりうるのです。ほんの50年前は、考えてもいなかったことです。現在も研究は進んでおり、歯周病治療は進化を遂げています。


根管治療について

口を開けて治療中

根管治療について紹介します。根管治療は、歯の根になる管のことで、神経や血管が通っています。歯の神経を抜いたときの場合には、根管を綺麗にする必要があります。また、高い技術が必要になるので、よく調べておきましょう。

Read more »

歯並びを美しく

医師二人で治療中

以前、日本は歯に対する治療を行なう人は少なく歯並びの悪い人も多くいました。現在は、矯正治療のメリットなどが紹介されて治療を受ける人が増えています。さいたま市でも多くの人が矯正歯科を利用しています。

Read more »

好印象を与える

治療器具

歯を綺麗にすることができるホワイトニングを利用することで、相手に好印象を与えることができます。それは、白く綺麗な歯を相手に見せることができるため、歯科でホワイトニングを行ないましょう。

Read more »

オススメリンク


保険が適用されない

歯科ライト

歯に関するインプラントという治療は、患者の負担が大きくあります。それは、保険を適用することができないからです。とはいってもインプラントという方法の全てが適用されないというわけではありません。

Read more »